在留届

在留届とは

ドイツに3か月滞在するときは、在留届を提出することが義務付けられています。
万が一、事故や事件に巻き込まれたときなどの安否確認の為にも必要となります。

在留届とは、外国での住所や緊急連絡先などを届出ていただくためのもので、
旅券法第16条により、外国に3か月以上滞在される方は提出が義務付けられています。
ドイツに住所を定めて3か月以上滞在される場合には、お住まいの地域を管轄する大使館
または総領事館に在留届を提出してください。(在ドイツ日本国大使館HPより引用)
 

オンライン申請

郵送や窓口に行ってもできますが、インターネットから手続きするのが簡単かと思います。

家族も同時に登録できます。


注意情報・事件情報のメール

在留届申請時にメールアドレスを登録すると、管轄内の注意情報・事件情報をメールで送ってくれます。
結構な頻度で送られてきます。ほぼ毎週の時も・・。
ローカルニュースを得ることもなかなか難しいので、役に立ちます。

  • 最終更新:2016-11-07 07:39:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード