自転車 Fahrrad

自転車の購入

日本ではいわゆるママチャリが主流ですが、ドイツにはそういった自転車は
ほとんどありません。もっとごついものばかりです。
新品で1万円を切るような安い自転車はほぼ無く、500ユーロ超えも珍しくありません。
それもあってか、中古自転車が日本よりもしっかり流通している気がします。

ドイツの自転車に慣れていればebayなどで購入するのが簡単かもしれませんが、
やはり試乗して選びたいですよね。

そんな時の実店舗です。僕が回ったダルムシュタット内の中古自転車屋さんは2つ、
職人風のおじさんが一人でやっているお店。新車も中古自転車もありますが、
中古車の台数は少なめ。おじさんにはほぼ英語は通じません。大学のLichtwieseキャンパスからは近いです。
  • 月〜金 15:00 - 18:30  土 10:00 - 13:00
  • Soderstr. 85, 64287 Darmstadt

おじさん2人で営業しています。ダルムシュタット中央駅に隣接、駅の駐輪場がこの中にあります。
中古自転車は駐輪場へ向かう通路の途中に並べてあり、とても商品には見えません・・。
こちらの方が台数は多いです。僕もここで買いました。
営業時間が不定なので、電話してから訪問する方が良いです。夕方しか開いていない日もあったり。
英語は少しだけ通じました。
  • Am Fürstenbahnhof 5, 64293 Darmstadt

メンテナンス

オイルの保持性を考えると専用オイルが好ましいですが、
チェーンロックなどが錆び付いた時に潤滑オイル(日本でいう5-56のようなやつ)が要ります。
realに買いに行った際、単語が分からずに困ったので、まとめておきます。

・das Schmiermittel = 潤滑剤
・der Reiniger = 洗剤(オイルと間違えそうになりました)
・der Fahrradrahmen = 自転車のフレーム
・die Gabe = フロントフォーク
・der Lenker, die Lenkstang = ハンドル
・der Griff = 握り
・die Klingel, die Glock = ベル
・die Brems = ブレーキ
・der Gepäckträge = 荷台
・der Satte = サドル
・das Rad = 車輪
・der Reifen = タイヤ
・die Speiche = スポーク
・die Nabe = ハブ
・das Ventil= バルブ
・das Pedal = ペダル
・die Kette = チェーン
・das Licht = ライト

  • 最終更新:2016-08-07 08:52:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード